乳首の黒ずみができる原因は何?効果的な解消方法も紹介!

乳首の黒ずみの原因は遺伝なの?

乳首の黒ずみの原因には何があるのでしょうか。遺伝もありますが、原因はそれだけではありません。確かに、髪の毛や目の色が遺伝で決まるのと同じく決まってしまいますので、親が黒いのであれば子供もそれを受け継ぐ可能性は高くなると言えます。ただ、最初は綺麗なピンク色だったのに、だんだんと変色してきたという方もたくさんいます。それはなぜかというと、乳首の黒ずみは後天的な理由があるからです。例えば摩擦などから肌を守るために、メラニン色素が体内でたくさん作られるのが原因となります。さらに、ホルモンバランスが乱れてしまったり、加齢や妊娠なども原因になることがあります。さらに、普段から不規則な生活を送っていると、それが原因になることもあります。このように、乳首の黒ずみというのは、たくさんの原因があるのでどんどん加速してしまうというわけです。しかし、改善する方法もありますので、もしも現在自分のホルモンバランスが乱れていたり、不規則な生活を送っていたりするのであれば、まずは改善することから始めてみるといいでしょう。では、まずは何から始めればいいのかですが、下着を変えることからスタートするのが一番手っ取り早いです。乳首の黒ずみというのは、下着の摩擦が原因になることがとても多いです。装着している下着のサイズが小さいと、身体が締め付けられてしまい、どんどん変色してしまうことがあります。Vラインやバストトップも、どんどん変色してしまう原因になります。したがって、サイズの合わない下着を身につけているのであれば、まずは自分の適切なサイズを測定し、それに合った下着を身につけるようにするといいでしょう。

乳首の黒ずみの原因と対策方法を解説!

乳首の黒ずみの原因となるのは、他にもあります。いくらサイズが合っているとしても、素材によって刺激を受ける場合もあります。例えば、素材がレーヨンやポリエステルなどでできている場合であれば、摩擦が起きやすいのでどうしても傷ついてしまいやすくなります。したがって、綿100%の下着と比較すると、通気性も悪くなるのでどんどん環境も悪化して肌へ負担がかかるようになっています。さらに、入浴時にはボディタオルを使用することが多いですが、これもナイロン製の物だと肌への刺激がとても強くなってしまいますので、乳首の黒ずみの原因となってしまいます。さらに、身体を洗うときにも、力を込めてゴシゴシ擦るのではなくて、水分を拭き取るように優しく洗うのがベストです。さらに、乳首の黒ずみを元の色に戻すためには、やはり生活習慣もきちんと見直すようにすることも大事です。適度な運動やリンパマッサージなどは、身体の老廃物をすっきりと排出する効果がありますので、肌のターンオーバー加速することができます。乳首の黒ずみを無くすためには、皮膚の中にあるメラニン色素をいかに体外に排出するかになりますので、新陳代謝をアップさせるのはとても大事なことです。また、睡眠もとても大事な要素の1つです。睡眠をきちんと取ることによって、肌のターンオーバーを正常にキープすることができるからです。逆に、睡眠不足だったり眠りが浅い状態だったりすると、やはりホルモンバランスが崩れてしまい、そこから古い角質の堆積がどんどん始まってしまいます。すると、本来排出されるべきメラニン色素が体内に溜まってしまうことになり、乳首の黒ずみになってしまうというわけです。

乳首の黒ずみを無くすためには美白クリームがベスト!

乳首の黒ずみを無くすためには、まずはきちんと肌のターンオーバーを整えることから始めるといいでしょう。色んな要素によって肌のターンオーバーは崩れてしまいますので、それを正常に戻すのが第一歩です。そのためには、美白クリームを使うのが一番手っ取り早いです。最近では非常に優良な美白クリームが販売されているので、それを使用することによって乱れた肌のターンオーバーを正常な状態に戻すことが可能になります。また、美白クリームというのはとても値段が安い割には長く使うことができますので、コストパフォーマンスが優れていると言えます。生活リズムや下着を変えることも大事ですが、より即効性を求めるのであれば、トラネキサム酸などの有効成分がたくさん含まれている、美白クリームを使うのが乳首の黒ずみの解消にはとても役立ちます。また、同時にホルモンバランスを正常にするためのサプリメントを摂取したりすることも大事です。今までケアをしてこなかったのであれば、まずはしっかりとケアすることから始めるのが第一歩になります。また、美白クリームを探しているのであれば、ホスピピュアやアットベリー、メイクルホワイトゲルなどがありますが、最近ではアットコスメなどの口コミサイトがとても有名なのでそこから体験談や使用感、値段などを参考にして選ぶといいでしょう。